会社概要

社長ごあいさつ

“敬愛される企業”を目指します。

株式会社フレッセイ 代表取締役社長 植木威行

私たちフレッセイのルーツをたどれば、江戸時代に創業した「松葉屋」に端を発します。以来、150年以上にわたって地域の皆様にご愛顧をいただくことで、今日を迎えることができました。それは、おいしさと鮮度、そして安心・安全にこだわった食品を提供することで、お客様の食生活を豊にすることに全力で取り組んできたことが評価されたからにほかなりません。時代がどう変わろうとも、地域に親しまれてきた企業姿勢はしっかり受け継いでまいります。

一方で、時代の変化に対応していくことも重要であると考えています。昭和30年代、先人たちが決死の想いでセルフサービスの店に転換することで、スーパーマーケットとしての礎を築いたのは一例です。変化の度合いが加速している今日、私たちも果敢に変化への対応を進めることで、一段のレベルアップを図ってまいります。

こうした伝統の継承と変化への対応により目指しているのが、お客様やお取引先、従業員などあらゆるステークホルダーから敬愛される会社になることです。たとえば、お客様に対しては、安心・安全でおいしい商品の提供や快適で楽しい売り場づくりにいっそう力を注ぐことで、これまで以上に豊かな食生活に貢献していきます。お取引先に対しては、これまでの多大なご支援に感謝する気持ちを忘れず、お客様に喜んでいただくという共通の目標に向かって共に成長していきたいと願っています。そして、事業における最大の財産である従業員に対しても、「フレッセイで働いて本当にいい人生だった」と言っていただけるステージを創り上げていきたいのです。

厳しい経営環境の中で、目標を達成するのは容易なことではありませんが、長期的視点に立ってたゆまぬ努力を続けてまいりたいと考えています。