放射性物質に関する対応について

東日本大震災による福島第一原子力発電所の被災事故から、弊社では食品への放射能に関して政府や各行政の指導に従った対応を行なうとともに、お取引先様や各産地のご協力、また自社商品の一部を第三者機関にて検査し、その証明された商品を仕入れするなどの仕入管理の強化を実施して参りました。このたび、お客様により安心して商品をご購入いただけるよう自主検査体制を強化し、その検査結果を弊社ホームページ上に公開させていただくことといたしました。 弊社の行動指針に規定している「お客様に安全、安心な商品をお買上げいただけるよう」出来うる限りの対応を今後も行なって参ります。
[自主検査概要]
1.検査方法  外部検査機関にて
                    ・NaI(Tl)シンチレーションスペクトロメータ
                    ・ゲルマニウム半導体検出器 の何れかを用いて分析測定します。
2.検査品目  地場商品を含めた農産物を中心に実施して参ります。
3.検査結果  弊社ホームページにて公開いたします。
4.自社基準  法基準を遵守するとともに、一般食品については放射性セシウム50Bq/Kg未満
                    (法基準100Bq/Kg未満の半分)を仕入基準とします。
5.その他    お客様により多くの情報を公開できるよう、お取引先様や産地にて実施した
                    検査結果も合わせて公開いたします。


★  検査品目の放射能検査結果が不検出または法定基準以下のため現在、検査については休止しております。




自主検査結果




<2013年の検査結果>
・2013年12月検査結果                                                   

・2013年11月検査結果                                                 

・2013年10月検査結果                                                   

・2013年09月検査結果                                                   

・2013年08月検査結果                                                   

・2013年07月検査結果                                                   

・2013年06月検査結果                                                   

・2013年05月検査結果                                                   

・2013年04月検査結果                                                   

・2013年03月検査結果                                                   

・2013年02月検査結果                                                   

・2013年01月検査結果                                                   




2012年の検査結果はこちらをご覧ください
  • フレッセイ安心情報
  • お得なカードのご案内
  • カスタマーカードのご案内
  • 新規出店用地・テナント出店 募集中
  • 新卒採用情報
  • 中途採用情報
  • パートナー社員・アルバイト募集
  • フレッセイメール会員募集中
  • 子育て支援事業協賛店
  • FRESSAY JOURNAL