栄養士さんのおすすめ献立をご紹介します!

納豆と夏野菜のさっぱりそうめん

【2~3人分】 山形の郷土料理「だし」をつゆにアレンジ

納豆と夏野菜のさっぱりそうめん栄養士さんおすすめ!
  • 所要時間:15分
  • エネルギー:204kcal
  • 食塩相当量 :1.3g

※エネルギー、たんぱく質、食塩相当量は1人分の値

栄養士さんおすすめ!
材料一覧
材料
分量
そうめん
3束
A:だし(下記参照)
200g
A:ひきわり納豆
1パック
だし:きゅうり
1本
だし:オクラ
8本
だし:たまねぎ(粗いみじん切り)
1/3個分
だし:みょうが
3個
だし:しょうが(みじん切り)
大さじ2
だし:塩昆布(細切りのもの)
10g
B:だし汁
1と1/4カップ
B:米酢
大さじ3
B:薄口しょうゆ
大さじ2
B:塩
小さじ1/2
作り方
  1. 「だし」を作る。きゅうりは縦4つ割りにして幅5㎜に切る。オクラはヘタとガクを取り、塩適量(材料外)で表面をこする。鍋に湯を沸かしてオクラをサッとゆで、ざるに上げて冷まし、薄い小口切りにする。みょうがは縦半分に切って横に幅5㎜に切り、サッと水にさらす。
  2. ボウルにBを混ぜ合わせ、残りの材料を加えて混ぜる。保存容器に入れ、冷蔵庫で2時間以上冷やす(冷蔵庫で4~5日保存可能)。
  3. 鍋に湯を沸かしてそうめんを袋の表示通りにゆで、流水で洗い、水気をきる。器に盛り、Aを混ぜ合わせてかける。
おすすめポイント
  • オクラとひきわり納豆の粘りで麺と「だし」がよくからむので、かける量を無理なく減らすことができます。

    各店舗のチラシ情報がご覧いただけます。


    お近くのFRESSAYをチェック!


    お得なカードのご案内


    カスタマーカードのご案内


    フレッセイ アルバイト・パートナー社員求人サイト