ほっこり家族のキッチン 2017.04.14

ゆいの家コラボ×料理教室「ごぼうばっかり料理」に密着―フレッセイ安堀店―

このエントリーをはてなブックマークに追加
ごぼうばっかり 料理教室 

 

「ゆいの家」とフレッセイの『食育』コラボ企画『高石先生のミニ料理教室』の5回目。

全5回のラストを飾る「ごぼうばっかり料理教室」に密着してきました!

 

過去の料理教室はコチラ

『いもいもばっかり料理』http://fressay.co.jp/journal/201610-7/

『大根ばっかり料理』http://fressay.co.jp/journal/201612-1/

『豆ばっかり料理』http://fressay.co.jp/journal/f201701-5/

『れんこんばっかり料理』http://fressay.co.jp/journal/201702-9/

 

 

食物繊維たっぷりのごぼうですが、きんぴらごぼうや炊き込みご飯に利用するくらいでなかなか料理のアレンジが難しい食材ですよね。

今回はそんなごぼうを簡単に美味しく食べられるアレンジレシピを紹介しています。

 

ごぼう 料理

 

◇ごぼう洋風アレンジ

オリーブオイルにニンニクを入れ香りが出たらごぼうを炒めます。最後にバルサミコ酢で味付けすると洋風のごぼう料理に。

『ごぼう=和』というイメージを払拭!意外とどんな味にも合うんですね。

 

◇ごぼうの梅煮

ごぼうを適当な大きさに切り、ごま油で炒めます。水と昆布を加えてコトコト煮込んだら、梅酢、しょう油、で味を整えやわらかくなるまで煮込んだら出来上がり。

 

◇たたきごぼう

ごぼうを4cmくらいのぶつ切りにし、蒸します。蒸したごぼうを叩いてほぐしたら、すりゴマ、しょう油を混ぜて出来上がり!

 

ごぼう汁 ごぼう料理

◇ごぼう汁

ごぼうをすりおろします。このとき色が黒くなりますが大丈夫です。

鍋に水を入れ沸騰させて味噌を入れて再度沸騰したら、ごぼうのすりおろしを入れすぐに火を消します。

 

ごぼう汁 レシピ

 

グラグラ煮てしまうとごぼうの酵素が無くなってしまいますので、すぐに火を消すのがポイント。2~3分蒸らすとごぼうの良い香りがしてきますよ。

味噌の替わりにしょう油でもOK!栄養満点のお汁が出来上がります。

 

◇ごぼうの素揚げ

ごぼうを2~3mmの手切りまたは1cmくらいの太切りにしてしょう油に絡めてしばらく置きます。片栗粉をまぶし、素揚げします。

 

ごぼうの素揚げ レシピ

ごぼうの素揚げ

 

 

サクサクで美味しい!

ごぼうチップスみたいで、子どもでもパクパク食べられそうです!

 

◇ごぼうカレー

玉ねぎ、にんじん、春キャベツのカレーに、素揚げしたごぼうを入れたカレーは、お肉が入っていないのに、コクがあってボリューム満点!

1度素揚げするのがコクのポイントだそう。

「ごぼうがやわらかくて食べ応えがあっていい!子どももごぼうが入っているってわからないでパクパク食べちゃいそう!」とママたちに大好評。

カレーとごぼう、意外な組み合わせでしたがベストマッチでした。

 

ごぼうカレー

 

料理しながら、ごぼう談義に花を咲かせる高石先生と主婦たち。

ごぼう レシピ

 

一番話題になったのは「ごぼうのアク抜き」の話。

高石先生曰く「ごぼうはアク抜きしなくて大丈夫。皮もタワシで土を落とす程度でそのまま使った方がいいですよ。少しくらい黒くても問題ないですしね」とのこと。

ごぼうは皮付近に一番栄養があるので、皮を剥くともったいないそうです。

 

5回にわたって行われた『ばっかり料理』も今回で終了。

マンネリになりがちのいつも使うお野菜も、アレンジ次第で色々な可能性が広がることがわかりとっても勉強になりました。

 

これからも、皆さまの料理のアイデアを膨らませる料理企画を展開していく予定だそうですので、これからのフレッセイの料理企画を楽しみにしていてくださいね。

 

 
 
bunner
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加